奥田忠左衛門窯 信楽陶芸村English
ふらっと信楽に立ち寄って、楽しい思い出創りをお手伝いする旅を提案しています。

浄水器-百年のしずく仕組みと構造

信楽焼の浄水器「百年のしずく」の断面図

百年のしずく断面図「百年のしずく」は二重構造になっており、上のろ過壷にイギリス・ロイヤルドルトン製のフィルターが設置されております。
そこに水道水を入れておくとフィルターに浸み込んでろ過された水のみが下の壷に落ち、溜まっていきます。そしてこの信楽焼の壷に水を溜めておくと、まろなかになりおいしくお召し上がり頂けます。さらに、「配管工事不要、電気代不要、インテリアにもOK、フィルターの付け替え・掃除簡単、持ち運び可」どと経済的で手間がかかりません。ロイヤルドルトンの長い歴史と日本六古窯の信楽焼とのコラボレーションが「百年のしずく」という信楽焼のヒット商品を生み出しました。
ちなみに、水のろ過される速度は一時間に約1リットルです。ゆっくりと確実に無理なくろ過されるので安心して飲料水やお茶・コーヒー又はお料理(ご飯・お味噌汁など)にもご利用いただけます。
 

百年のしずくのサイズ別しくみ(構造)


1リットルサイズ(黒・茶)

上 部
 ろ過壷(約500ml)
フィルターが装着されています

下 部
ろ過水を溜める壷
(約3リットル)
百年のしずく
ろ過の時はろ過壷を上に乗せて水を入れる。
ふたは上部・下部共通。

3リットルサイズ(古信楽・セピア・雪)

上 部
ろ過壷(約1.5リットル)
フィルターが装着されてます

下 部
ろ過水を溜める壷
(約3リットル)
百年のしずく
下部の壺に水が一杯に溜まっておれば
上部の壺内のろ過は止まります。

5リットルサイズ(チャコール・緋色・流星)

上 部
ろ過壺(約2.7リットル)
フィルターが
装着されています

下 部
ろ過水を溜める壺   
(約5リットル)
百年のしずく
次に

ろ過された水が一滴・一滴下部の壺に落ちていき、
静かな場所では水の滴るスイキンクツのような
音を楽しむ事ができます。
※商品によって差があります